top of page

Fionn Mily、個性が最大限に発揮された作品「Saw You」リリース



2020年に活動を開始。R&BやHipHopなどを根底に、多岐に渡るルーツを持ち、 その類稀なシルキーな歌声と、素直で繊細な歌詞が特徴のアーティスト、Fionn Milyが、11月22日(水)に待望のニューシングル”Saw You”をリリース。


今作のプロデューサーにはFionn Milyの"Breath"や"Zero"を手がけた、yoji nakamuraが参加。力強くリズミカルなビートに、どこか神秘的で浮遊感のあるサウンドが絶妙にマッチした独特な世界観を実現する。前作に引き続き、繊細で透き通るような歌声を持つFionn Milyの個性が最大限に発揮された一曲となっている。


 
リリース情報

「Saw You」

アーティスト:Fionn Mily

配信日:2023年11月22日(水)



<歌詞>


目を逸らした

変わりはしない

その事実に

君と僕は

(悪戯されているのかな)

かじかんだ手に

重なる2人の日々

夜が更ける頃に

離れる後ろ姿


ひび割れているyour heart

深く潜り込んで

君のこと知る度に

突き放されるような気分

他とは違って

単純でもなくて

それなのに今も

見つめていたい


突然君は現れ魅了する

閉ざしていた心に光差す

生まれる時を選べたら君の側で今

笑っているかな

君の頬に手を当てキスをする

今目を閉じ抱き寄せ離さない

勢い任せじゃないんだ君も同じでしょう

今更もう

後には戻れない


(抗い続けてきたよね)

(僕らは初めからきっと、)


いつかはさ

この事実を

君と僕で

手を取り合い

(乗り越えられる気がした)

引きずる過去に

終わりを告げたとこ

夜が明ける頃に

浮かぶ後ろ姿


If I know how you feel about me

困らせたくもないし

でも君は肩寄せて

僕の心揺さぶる

お願い教えて

It's just between us

冷たい態度は

照れくさいだけ


突然君は現れ魅了する

閉ざしていた心に光差す

生まれる時を選べたら君の側で今

笑っているかな

君の頬に手を当てキスをする

今目を閉じ抱き寄せ離さない

勢い任せじゃないんだ君も同じでしょう

今更もう

後には戻れない


(抗い続けてきたよね)

(僕らは初めからきっと、)


I saw you in my mind

I felt you only once

I saw you in my mind

I felt you only once

I saw you in my mind


パフォーマンスビデオ情報

また、同日11/22(水) 0時に”Saw You”のパフォーマンスビデオがYoutubeにて公開。


Fionn Mily - Saw You 【Official Performance Video】


アーティスト情報

Fionn Mily(フィオン ミリー)


神奈川県出身のアーティスト/シンガー/ソングライター


R&BやHipHopなどを根底に、多岐に渡るルーツを持ち、その類稀なシルキーな歌声と、素直で繊細な歌詞がリスナーを魅了する。人の感情や世の理に焦点を当てた彼の作品は、哀愁漂うサウンドが空間を支配している。その空間に差し込む、希望を象徴する一筋の光こそが、Fionn Milyという存在だ。彼はジャンルに囚われないそのスタイルで、独自の世界観を形成し続ける。


Comments


bottom of page