top of page

Gerardparmanとコラボ、Has-ki「Boost!!」リリース

福岡を中心に活動するラッパーHas-kiがニューシングル「Boost!!」をリリース。


プロデューサーにはRedbull RASENやNF Zessho、SANTAWORLDVIEW等のビートを担当してきた北九州を拠点にするビートメーカー「Gerardparman」が参加。自身の個性的な感受性や葛藤、逆境から上がろうとする精神をHyperpop調のビートで歌った作品となっている。

 

【リリース情報】

『Boost!!』


Artist: Has-ki, Gerardparman

Release Date:2023.05.31 (Wed.)


配信リンク:https://linkco.re/UG2MrdXG



【アーティスト情報】

Has-ki

福岡を拠点としているラッパー「Has-ki」。14歳からフリースタイルを始め、16歳から本格的に曲作りをスタート。 2021年8月に蓮木名義で1st EP「 One sided 」をリリース。収録されている「夏の色」が「Fukuoka Collective(現:SPACE SHOWER FUKUOKA)」に特集される。その後「Has-ki」に改名後、同年10月リリース「かぷせるわーるど」は、TikTokでも人気を博し、2022年にフルアルバム「Normal」・EP「Diary 1」など次々とリリース、各種プレイリストやLOVE FM・ZIP-FMなどにプッシュされ、「One room」はCRJA FUKUOKAチャート2位を獲得した。また、釈迦坊主・サイプレス上野などと共演するなど、Z世代を牽引するアーティストとして積極的なライブ活動、METEORを迎えた定期的なTwitterスペースを開催するなどのメディアアプローチも、インディペンデントに進めるEarly Noiseなアーティストである。





Gerardparman

1993年に生まれたGerardparmanはラッパー、DJ、プロデューサーとして活動し、不定期で発売するミックスCDや、自ら主宰するレーベルMelo Sodaからリリースされる最新のモードをハードに解釈したトラックの数々によって、次世代のプロデューサーとして大きな注目を集めつつある。

Comentarios


bottom of page