top of page

KOMONO LAKE、楽曲コンテストでノミネートされたレトロな夏のナンバー「抱きしめられて」をリリース!



KOMONO LAKEが楽曲コンテストでノミネートされたレトロな夏のナンバーで、4ヶ月ぶりのリリースとなるシングル「抱きしめられて」を7月10日(水)にリリースした。


かつてのテレビドラマを連想させるレトロな雰囲気で一気に引き込まれるこの楽曲は、夏らしい場面がちりばめられつつもただ爽やかなだけじゃない切なさを持った新しい夏の一曲となっている。

本作は、年春に行われたsprayerの楽曲コンテスト「ICHIGOICHIE 2 - GROW(成長)」への応募をきっかけに制作されたもので、同コンテストでノミネートされたデモがフル尺として待望のリリースとなる。


アートワークはメンバーのKanbinが担当し、リリックビデオも7月12日に公開予定である。


KOMONO LAKEはシティ・ポップ、昭和歌謡やSoul/R&Bに影響された音楽性を特徴としたスリーピース・ユニット。イラストレーターとしての側面も持つシンガー・Kanbin、元Kero Kero Bonitoとしても知られるロンドン出身のプロデューサー・SKYTOPIA、Night Tempoほかサポートワークもこなすベーシスト・Kurojiにより2021年に結成した。


前作シングル「内臓のままに」がSpotify公式プレイリスト「RADER: Early Noise」へセレクト、今年1月にはTuneCore Japan「WHO AM I?」キャンペーンに選出され、今年2月にはMoment Festivalにて初のフェス出演を果たすなど、精力的な活動を続けている。



 
リリース情報

Single「抱きしめられて」

Artist: KOMONO LAKE

Release Date: 2024.07.10(Wed.)


ビデオ情報

KOMONO LAKE - 抱きしめられて (Embraced) [Official Lyric Video]

※7月12日(金)20:00公開


アーティスト情報

KOMONO LAKE

シティ・ポップ、昭和歌謡やSoul/R&Bに影響された音楽性を特徴としたスリーピース・ユニット。 イラストレーターとしての側面も持つ台湾在住のシンガー・Kanbin、元Kero Kero Bonitoとしても知られるロンドン出身のプロデューサー・SKYTOPIA、Night Tempoほかサポートワークもこなすベーシスト・Kurojiにより2021年に結成後、立て続けにシングルとEPをリリースし、Spotify『シティポップの今』、DJ HASEBEセレクトによる『TOKYO GROOVE』に早速選出されるなど含めた各種公式プレイリストを賑わせる。


また、22年にMUSIC B.B.出演により地上波デビュー。FMヨコハマで1ヶ月間の番組ナビゲーターを担うなどメディア出演も行う傍ら、同年11月にはリモート体制で制作した1st アルバム『SUNSHOWER』をリリース。 23年1月には台湾ツアー2月には初のフェス出演を果たしたほか、1月にはTuneCore Japan 「WHO AM I?」キャンペーンに選出、前作シングル「内臓のままに」がSpotify公式プレイリスト「RADAR: Early Noise」へセレクトされるなど、ボーダレスで精力的な活動を続ける。


<SNS>

Comments


bottom of page