top of page

シンガーソングライターRyo Yoshinaga、紡ぎだすアンニュイポップス「浮かばれたいねサタデー」リリース



Ryo Yoshinagaがシングル「浮かばれたいねサタデー」を2023/12/6(水)に配信リリース。


自身がアンニュイポップスと称する本作は、何をやってもうまくいかないと感じていた毎日に、ため息のようにこぼれ落ちた言葉を集めた歌詞が特徴。その誰もが抱える ”なんだかやるせない思い” を歌いながらも、サウンド面は軽やかながらもグルーヴを感じられるバランスにこだわり、何度も聴きたくなる中毒性の高い一曲が完成した。


キーボディスト・アレンジャーとして活躍するハナブサユウキが作曲・アレンジを担当。つぶやくような声から、心の内を力強く宣言するようなグラデーションを描くソウルフルな歌声にも注目。


ジャケットは、Ryo Yoshinaga自身がデザイン。「やらなきゃいけないこと」と「やりたいこと」の狭間で 揺れ動く心情をポップに表現したビジュアルも楽曲を彩っている。


シンガーソングライターとしての活動に加え、コーラスなど"声"が必要な場面で

活動のフィールドを拡げ続ける Ryo Yoshinaga のこれからに注目が集まる。


 
リリース情報

「浮かばれたいねサタデー」

アーティスト:Ryo Yoshinaga(リョウ ヨシナガ)

リリース日:2023年12月6日(水)


Lyrics:Ryo Yoshinaga

Music:Ryo Yoshinaga, ハナブサユウキ

Arrangement, Keyboard, Programming:ハナブサユウキ

Mix, Vocal Recording and Vocal Edit:山本匠

Mastering: parasight mastering Moroishi Masaoki


<歌詞>

やらなきゃいけないことと

やりたいことの狭間で

溺れかけサタデー

降り出した雨の憂鬱

なんだかなぁ


妄想なのか現(うつつ)か

区別することをやめて

味気ないサタデー

水たまり向こう岸へ


泳ぎだして

憧憬(しょうけい)の群れ

煌びやかで忘れていた

あの頃を


浮かばれないな

日々はサボンの泡のようで

浮かばれないな

触れるたび何処へ行くの

こんな思いしたって今日もまたスウィンギング

浮かばれたいね


意味のない言葉を話すブロードキャスト

表情(かお)のない文字の羅列に

心掻き乱されて

なんだかなぁ


泳ぎきった

レアリテの果て

そこにはほら忘れないで

現実(いま)がつづくこと


浮かばれないな

誰も彼も秘めた想いが

浮かばれないな

叶うまで望むところ

どんな思いしたって目が覚めればサンデー

繰り返しの日々にさようなら


浮かばれないな

日々はサボンの泡のようで

浮かばれないな

触れるたびまだ飛べるの

こんな思いしたって今日もまたシンギング

浮かばれたいね


アーティスト情報

Ryo Yoshinaga

シンガーソングライター・シンガー・コーラスシンガー


どこまでも響く伸びやかな歌声で、自身が影響を受けたソウル、R&B、AOR、Acid Jazz、ゴスペルなどのテイストを取り入れた、ボーダレスな "良質ポップス" を届ける。

聴き手の想像を掻き立てる言葉を紡いでいる歌詞は、物語の一説のようだと称される。


またライブ活動の他、シンガーとしてCM楽曲や、イベントのテーマソングなども数多く歌唱。

コーラスシンガーとしても活動し、様々な場所でその "声" を必要としてくれる人のために歌っている。


X(旧Twitter): https://twitter.com/ryoysing

Comments


bottom of page